子供に飲ませるものだからアスミールの副作用が心配…

飲ませる前、購入する前にアスミールの副作用についてはしっかり知る必要がありますよね。

副作用が出てからでは遅いので、こちらの記事でしっかりアスミールの副作用の有無や副作用の症状をご確認ください。

結論:アスミールに副作用はない!

結論から言いましたが

 

「アスミールには副作用はありません」

 

なので安心して子供に飲ませてあげて大丈夫ですよ。

でも副作用がないと言われてもなんで副作用がないのか理由がわからないと信憑性がありませんよね?

ですの以下で納得できる副作用がない理由をご紹介します。

アスミールに副作用がない3つの理由

ではなぜアスミールに副作用がないのか?

まずはアスミールの成分から副作用の可能性があるものをご覧ください。

グラニュー糖、ココアパウダー、ドロマイト、乳糖果糖オリゴ糖、植物性ミネラル(ごま由来)、亜鉛含有酵母、カゼインカルシウムペプチド、粉末状大豆たん白、煮干しパウダー、コラーゲンペプチド、黒酢エキスパウダー、精製ナットウ菌培養物、メロンプラセンタ(胎座)エキスパウダー、DHA含有精製魚油粉末、未焼成カルシウム、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ビタミンE、ナイアシン、香料、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、L-アルギニン、ビタミンD、ビタミンB12、(原材料の一部に乳成分、ゼラチン、大豆を含む)

プラセンタ

上記赤文字になっているのが副作用の可能性がある成分になります。

プラセンタと言えば美容というイメージがあると思いますが、

  • 病原体
  • 感染症

などの副作用のリスクがあると言われています。

プラセンタにも種類があり動物性、植物性、海洋性などがあります。

アスミールに使われているプラセンタは植物性のプラセンタでメロンから取ったプラセンタになります。

植物性プラセンタは病原体や感染症等の副作用の危険性はなく安全、安心して使用することができるのがメリットです。

なのでアスミールに含まれているプラセンタに関しては副作用の危険性はありません。

香料

香料は添加物の1つで、添加物は体に悪いというイメージがありますよね。

食品添加物は体に悪い。だから香料も副作用などの危険性がある。

でもこれは間違いで、香料は香りをつけるために食品などに含まれていて

その使用量は極めて少なく毎日摂取しても体に与える影響は限りなく低いです。

ですので香料も極めて安全な成分なので副作用の心配はありません。

 

アスミールの副作用は心配しなくても問題ありません。

副作用のリスクがある成分についても上記で解説していますので納得していただけると思います。

アルギニン

アルギニンは過剰に摂取してしまうと副作用の危険性が出てしまいますが

アスミールに含まれているアルギニンはしっかり計算されて配合されていますので副作用の心配はありません。

アスミールが安全な4つの理由

アスミールの副作用については安心していただけたと思います。

さらにアスミールが安全だという理由がありますので以下をご覧ください。

使用原料全て国内製造

アスミールの原料は全て国内製造原料になります。

日本で製造しているので一定基準の品質は保たれますよね。

これが中国などの海外での作られてものを原料にしているとなんだか不安になりますが

アスミールは国内製造原料のみなので安心できるポイントになります。

合成保存料、合成着色料、合成甘味料は一切使っていない

食品添加物で体に害があることで有名な構成保存料、合成着色料、合成甘味料。

この3つの食品添加物は一切使われていないので子供に長期的に飲ませても安全です。

日本国内の工場で製造

日本の工場で製造されているので衛生面などでも安心感が高いですよね。

先程の使用原料のところでも紹介していますが海外の工場となるとどんな環境で作られているのかを見ることもできないので不安や疑問が増えまてしまいます。

でもアスミールは国内製造なので安心できるポイントになります。

放射能検査済みだから安全

子供に飲ませるからこそ放射能の検査済みなのは安心できるポイントですよね。

放射能検査を受けていない商品等を口にしてしまって万が一放射能が含まれていた場合は

体への悪影響、遺伝的な悪影響が考えられます。

あなたの子供の子供にまで悪影響が伝達してしまうと考えると恐ろしい。。。

でもアスミールはしっかり検査されているの問題ありません。

 

 

このようにアスミールが安全な4つの理由をご説明しました。

すこしでも不安が解消されたのであれば嬉しいです。

副作用や安全性については問題ないのですが1つだけチェックしてほしい項目があります。

それはアレルギーについてです。

特にお子さんにアレルギーなどがない方は問題ないのですが、アレルギー持ちのお子さんには注意が必要ですので以下をご覧ください。

アレルギー持ちのお子さんは要確認

副作用に関しては心配ないのですが、アレルギー持ちのお子さんは注意してください。

特に子供のアレルギーでも比較的多い「牛乳・乳製品のアレルギー持ちのお子さんは注意してください」

 

なぜなれアスミールの原材料の一部に乳成分が含まれているからです。

アスミールを牛乳で混ぜなかったら大丈夫でしょ?と考えている親御さん!それは間違いです。

そもそもアスミールには乳成分が含まれていますのでアレルギー症状が出てしまう危険性があります。

なので水や豆乳でアスミールを割ってもアレルギーが出てしまう可能性があることを理解してくださいね。

最後に

アスミールの副作用が心配な親御さん安心してください。

成分から分析してもアスミールには副作用の危険性は限りなく低いですので。

 

あとはアレルギーだけはしっかり確認してから購入しましょう。

おすすめの記事